はじめまして。エクラヴィアの中俣です。エクラヴィアというブランドや私たちの商品に関心を持ってくださって、ありがとうございます。

私が、プレスキンケア美容液とともにエクラヴィアを立ち上げたのは2016年の秋でした。
私は長く美容業界で仕事をしてきました。そして、多くの女性の肌悩みに接してきました。身近にも、肌が弱くスキンケアに悩んでいる友人がいたり、海外に行けば日本とは異なる文化の中にあっても同じように美しさを追求する女性たちに出会ったりもしました。

その一方で私自身も、「美しい肌を手にいれたい、ハリのあるツヤやかな肌を保ちたい」と、さまざまな化粧品や美容法にチャレンジしてきました。しかし、「これは!」というものとは、なかなか出会えませんでした。

自分や身近な女性はもちろん、国内外のあらゆる女性のために、安心して使えて、その素肌を輝かせる化粧品がほしい……!そんな想いから、エクラヴィアは誕生しました。

エクラヴィアとは、フランス語の「eclat(輝く)」、英語の「vivid(生き生きと)」、そしてラテン語の「via(道)」の3つの言葉から作った名前です。複数の言語を組み合わせたのは、私たちが理想とする「女性の真の美しさ」を、世界中の女性たちに伝え広めたい、という想いを込めたからです。

——お客様一人一人の肌に、「いきいきとした輝きをお届け」し、人生が「輝く道のり」となりますように。
お肌だけにとどまらず、お客さま一人一人の人生を輝かせ、「真の美」を導く、そんなブランドを私たちは目指しています。

【談:中俣真咲美/エクラヴィア】